整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

一番嫌いな時間

僕は生活する中でいくつか嫌いな時間があります。

会議で無駄な話をしている時間やバスが時間通りに来なくて待っている時間などが嫌いな時間です。

他にもたくさんあると思いますが、最も嫌いな時間は、「モノを捜している時間」です。

戻した場所にない。あると思っている場所にない。などがあったときには自分の不甲斐なさに腹を立てたり、そのモノを勝手に動かしている他の人に腹を立てたりすることもあります。

僕は「モノを捜す時間」が世の中で一番無駄な時間だと考えています。

僕は物事に向かって努力する時間はもちろんの事、その物事に失敗している時間も貴重な時間だと考えています。

でも、捜している時間はどう考えても無駄な時間としか考えられません。

捜している状況を失敗していると捉えれば、ポジティブに考えることは出来るのでしょうが、失敗と捜し物をしている時間を同じに考えるのは成長の糧である「失敗」に失礼なように思います。

だから僕は「捜し物をしている時間」を1分でも1秒でも減らしたいと考えています。

「整理・収納・収脳」を意識して生活しだしてから捜し物の時間は格段に減ってきている僕です。私生活でも仕事でも無駄のないように「整理・収納・収脳」を行い、スケージュールをしっかり立てて毎日の暮らしを心地よく過ごしています。

でも久しぶりにやってしまいました。

ヘッドホンの充電をする際に、「充電コードがない!!」

僕としたことが充電をするコードをどこに置いたのかわからなくなってしまったのです。

本来であれば、ヘッドホンを収納するケースに入れていたはずが、そこにはないのです。

考えられる場所を一通り捜してみましたがどこにも見当たりません。

こんな捜し物をしているとき、その捜し物が「ここだよ!!」と返事をしてくれたらどれだけ助かるか。子どもの頃から考えていたことが頭をよぎります。

でもなかなか見つかりません…。

一晩経ったら思い出すかなとか思いながら、ブログを書こうと気持ちを切り替えますが...あかん...やっぱり気になります。そんなことを何度も繰り返すこと30分。もしかしてと思い、しばらく使っていなかったカバンのポケットに手を入れてみると...

 

f:id:tomsan81:20211029190757j:plain

ありました。こいつです。

そういえば、充電がなくなりそうな朝、職場で充電しようと思いカバンに入れたことを思い出しました。

僕にとって本当に嫌いな時間である捜し物をする時間を、一週間仕事を終え、心地よく過ごしたい週末の金曜日に味わうことになりました。

僕は家に帰ったらカバンの中身を全て出して定位置に戻すことを心掛けていますが、それが出来ていなかったことに自分の不甲斐なさを感じます。また、自分もまだまだだなと感じる時間にもなりました。

捜し物をするという無駄な時間を過ごしている自分にも失望していますが、自分が持ち出したものを把握できておらず、定位置に戻すことが出来ていなかったことにも失望している自分がいます。

「何を大げさに。」と感じる人もいると思いますが、僕にとっては目指すべきところに自分がまだまだ辿り着いていないのだなと思う出来事になりました。

この悔しさを忘れずに、これからの「整理・収脳・収脳」生活を過ごしていきたいと思います。

f:id:tomsan81:20211029192249j:plain

持ち主の気持ちとは裏腹に、ヘッドホンは英気を養っています。