整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

自己満足を意欲に繋げる

今まで僕なりに考える「整理・収納」をこのブログに書いてきました。

ブログに書くことで自分の思考も整理され、自分にとっての「整理・収納」を見つめ直し、考え直す良い時間になりました。

ブログを書く、書かないでは大きな違いがあったように思います。

2ヶ月前にブログを始めようか悩んでいましたが、思い切って挑戦したことで得ることのできた知識や自信、意欲はたくさんあるように思います。

ブログを書くことが習慣化され、ブログを続けることができていることや、「整理・収納」の知識が深まり、自分の中で「整理・収納」が確立しているという実感を得ることができたことでもっと成長したい、次のステージに進みたいという意欲にも繋がっているように思います。

良い思考のサイクルに入っているように思います。この思考のサイクルが乱れないように、意欲のある時に次のステップへ踏み出せるようにしていきたいと思っています。

因みに、ブログを続けることが出来ているといってもたかだか2ヶ月ちょっとです。知識が深まっているといっても本当に深まっているかなんて数値化もしていないし、分かりません。自信がついたといっても誰かから肯定的なコメントをもらったことなんかもありません。

だから・・・今書いていることは100%、僕の自己満足です。声を大にして、自信を持って言えます。100%...

「僕の自己満足です。」

もしかしたら、他の整理収納アドバイザーの方々がこのブログを見たら、「けっ!!ひよっこが。」や「ものすごい勘違いしてるね。こういう人ってなんか困っちゃうよね。」なんて思っちゃうかもしれません。いやきっと思います。

否定できない自分がいます。でもこのブログに書いている内容は、自分なりに考える「整理・収納」であり、僕が本当に感じている心地よく感じる暮らしと「整理・収納」を繋げて書いています。

僕の生活は間違いなく「整理・収納」を意識しだしてから改善しているように思います。生活の中というのは、家での生活や職場での生活全てが当てはまります。

その内容に嘘はなく、僕が本当に感じていることです。

そして、書き続ける度に感じることは、僕の考える「整理。収納」は目に見えるモノの「整理・収納」よりも、目に見えないモノの「整理・収納」、いわゆる「収脳」の方をメインに考えているのだなと感じます。

目に見えるモノの「整理・収納」はもちろん大切です。生きていく中で欠かせないものだと思います。でもそれは全て「収脳」に繋げるために行っていることでもあるのだとこのブログを続けていて明確になってきました。

僕は「整理・収納」に対してのスキルやセンスはそんなにないと思っています。収納術なんて皆無に等しいレベルです。でも、毎日を心地よく暮らすことが出来ているのは、最低限の「整理・収納」を行うことで、思考の「整理・収納」、「収脳」が上手く出来ているからかもしれません。

これからもこのブログを通して僕の考える「整理・収納」をアウトプットしていきたいと思います。

そして、意欲のあるうちに次のステップに進めるよう、準備を進めていこうと考えています。