整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

大きな変化の2021年

さあ、2021年度もいよいよ今日で終わりです。

色々なことがあった2021年。皆さんにとってはどんな1年だったのでしょうか。

僕にとって2021年は大きく変化した年でした。

いくつかある出来事の中でも「整理収脳アドバイザー」の資格を取ったことが僕にとっての一番大きな出来事だったように思います。もしかしたら人生でのターニングポイントになる出来事かもしれません。それくらい僕にとっては大きな出来事です。

今までも「整理・収納」を大切に生活していたように思います。

なるべく持ち物を減らすことや定位置で持ち物を管理すること、持ち歩くモノを少なくすることなど、何となくしていたことはたくさんあります。

この何となくしていたことが「整理・収納」と呼ぶと知ったのは整理収納アドバイザーの勉強を始めてからです。

今年の2月から「整理・収納」の理論を学び始めました。僕が頭の中で考えていたことが文字に表され、視覚化されたことでしっくりくることがたくさんありました。

僕は今までも生活するうえで必要なモノだけにすることが大切だと思っていました。そしてそれを「整理」と呼ぶことを知りました。

置く場所を決めて、モノを使いやすくすることを大切に今まで生活してきました。そしてそれを「収納」と呼ぶことを知りました。

学び始めたことで、僕の中でざっくり考えていた「整理・収納」が、明確な「整理・収納」へと変わっていきました。

そして、9月25日から始めたこのブログにより、僕の「整理・収納」に対する考えは更に深まってきているように感じています。

毎日投稿すると決めて始めたこのブログ。2回ほど投稿しなかった日もありますが、今日のこの投稿で78日間続けて投稿できていることになります。

初めてのブログ生活でしたが、何を書こうか決めていなくてもパソコンのキーを叩いていると割と言葉は繋がるもんだということが分かりました。毎日パソコンを開いてもネタがなくて困るということがほぼなく続けることが出来ました。

それはきっとブログを書く時だけでなく、常に「整理・収納」と向き合うことが出来ていたからだと思います。常に向き合っていることで書きたいことも出てくるだろうし、言葉も繋がるように思います。

今日の投稿で96回目の投稿になります。この96回は僕が常に向き合うべき「整理・収納」と向き合うことが出来ていた証だと思っています。

そして、これからも続けていこうと思える大きなモチベーションにもなっています。

これからも毎日継続して投稿することで僕の生活はきっと豊かになっていくように思います。そして、「整理・収納」の知識も深まっていくことだろうと思います。

そんなことを考えていると本当にこれからの未来が楽しみになるし、2022年はきっと良い一年になるように思っています。

2021年が僕にとってターニングポイントになる年だったと言えるように、これからもこのブログを続けていきたいと思います。