整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

100回に思うこと。

僕はいつもこのブログを書く際には文字数を気にしています。

だいたい1000字を越えた辺りから、「そろそろ終わりにしたいなあ」とか考えながら書いています。

何故そんなことを考えているかというと、自分が伝えたいことを伝える時には、それが長くなればなるほど伝わりにくくなると考えているからです。

だから、最近の僕の投稿が1500字から1800字くらいになっているのは少し長いように思っています。そして、僕の伝えたいことが伝わりにくくなっているのではないかと考えています。

僕が最近書いている投稿は400字詰めの原稿用紙でいうとだいたい4枚~4.5枚程になるのですが、それでは読む人の体力が結構必要になるように思います。

面白い内容や前半に引き込まれる内容があったとしても4枚を超えた辺りからだんだん何を伝えたいのかが見えにくくなってくるように思います。

また、僕が小学生や中学生の時の全校集会の校長先生の話はだいたい何が言いたいのか分からない話が多かったように思います。それはなぜかと言うと長いからです。夏の暑い日なんかには倒れる子がいたくらいです。それでも話し続ける校長先生のメンタルは中々のものだったように思います。

そして、それは今でもあまり変わっていません...。

忙しい中での全校集会での話。きっと話す内容も急いで考えたものなのかもしれません。話している校長先生にも迷いのようなものがある時もあります。もしかしたら子どもたちも何となくわかっているのかもしれないとか考えたりしてしまいます。

人の前で話す場合でも、ブログに書く場合でも長かったら良いというものではないというのが僕の考えです。

大切なのは伝えたい内容が分かりやすいかどうかだと思っています。

だからこのブログでも長くだらだら書くのではなく、伝えたいことが伝わるのであれば短くまとめた方が良いと思っているのです。

でも、短くまとめることって結構難しいです。特に僕のような文章を書くことに苦手意識を持っている人にとっては中々苦しいもののように感じます。

このブログも今日のこの投稿で100回目を迎えることになりましたが、相変わらず書くことに関しては苦労しています。

毎日「整理・収納」と向き合っているから書きたい事や思いはあるのですが、それをどのように文章にしたらいいのかに苦労を感じている毎日です。

と言っても9月末から始めたばかり、まだまだ100回しか投稿していないと考えれば、伸びしろはまだまだあるように思うポジティブな自分もいます。

そんなこんなでこの投稿も1000字を超えてきました。そろそろ締めに入ろうと思う訳なのですが、今回の投稿は締めも思いつかないくらい思い付きで書いています。

記念すべき100回目の投稿ではありますが、相変わらず文章を書くことに苦手意識を持ったまま100回を迎えることになりました。

でもブログを始めた時こんなに続くとは思っていませんでした。

100回続けることが出来たのはきっと「整理・収納」の知識を深めたいという思いが強かったからだと思います。

だからそれに関しては自信を持ちたいと思います。そして、その自信をこれからの自分の成長に繋げていきたいと思います。

(今回は1300文字くらいに収めることが出来ました~。)