整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

お金を使って残るモノ

お金を稼ぐって大変な事だと僕は思っています。

お金を稼ぐ...すなわち今の僕だと仕事をするという事です。

もちろん楽しいこともたくさんあります。今の仕事に変わってからの僕は楽しみながら仕事に向き合うことが増えたように思います。「充実しているな~」と感じることも増えたように思っています。

ただ、そんな僕でも「大変だな~」と思うこともたくさんあります。

したくない事もしないといけないし、嫌な事を言われることもあるし、面倒だと感じることなんか山ほどあります。

でも、現在の社会では人が生きていくためにはお金が必要です。お金がないと最低限必要な衣食住を自分に保障することが出来ない状況になってしまいます。

厳密に言うと、お金がなくても生きている人はいるのかもしれませんが、「心地良く暮らす」ためにはお金は絶対必要なモノです。

でも、お金のためだけにたくさんの我慢をしながら働いていると、きっと「心地良い暮らし」を自分に保障することは出来ないだろうし、ストレスもどんどん溜まっていくように思います。

だから、バランスが大切になって来るのだと思います。我慢だけでなく、発散できる時間を自分に保障してあげることが必要になるのだと思います。

昨日の投稿の僕で言うと「高価なジーンズ」であり、父で言うと「ギャンブルをする時間」です。

価値観は人それぞれです。それぞれの「心地良いな~」と感じる時間を自分に保障出来ることで、大変だと感じる仕事の時間を乗り切ることが出来るようになると思います。

そして、その時間から自分に何を残せているのかによって、そのモノの価値が決まるのだと思います。

もちろん「心地良いな~」だけを求めすぎていると、今の僕の収入では足りません。収入と「心地良い」とのバランスをよく考えておかないと「心地良い時間」は自分から離れてしまいます。

簡単に言うと、好き放題お金を使っていると後で痛い目を見てしまうという事です。

だから、お金の使い方としっかり向き合うことが大切になって来るのだと思っています。

そのお金の使い方は合っているのか。そのお金の使い方で何が残るのか。しっかりシュミレーションを行うことが重要になってくると思っています。

最近の僕であれば...

Tシャツが欲しいな~と思っています。でも、Tシャツは結構持っています。購入したとしたらTシャツの在庫が多くなってしまいます。収納場所を新たに増やすのか、今あるモノを整理するのか、どちらかをしておかないとモノの管理が雑になってしまいそうです。全てのモノの管理に影響が出てしまいそうです。

そう考えると...

Tシャツを購入した後に残るのは、もちろん着ることで得る喜びや満足感は残ります。ただ、収納場所を考えたり、他のモノを整理するという面倒な気持ちやy当然Tシャツというモノ自体も残ります。

他にも、美味しいモノをたくさん食べたいなあ~と思っています。食べてるときは「美味しい~」と感じる幸せな時間を過ごすことが出来るでしょう。「幸せな時間だったな〜」という気持ちの良い余韻も残るように思います。しかし、他に残るモノと言えば、たくさんの栄養を補給したことによって僕の体を大きくする、すなわち体重の増加という結果も残ります。たくさんの脂肪が僕の体に残ります。更にそこからくる後悔の気持ち「罪悪感」も残るのかもしれません。

他にもここだけの話、奇麗なお姉さんのいるお店にも「行きたいな~」とか思っています。社会的な立場も色々ありますが、ここだけの話「行きたい!!」です。というか、たまには行きます。短い時間でたくさんのお金を使うことになりますが、僕も所詮は中年男子。男の欲望には勝てない時もあるのです。

そして、そういったお店に行ったときに残るのは、もちろんその時々で違いはあるのかもしれませんが、「楽しかった~」や「満足した~」という気持ちも残るのこともあります。でもほとんどの場合は「後悔の気持ち」が多いような気もします。

行っている時は「最高~!!」とかバカ丸出しな感じなのですが、少し時間が経つと「ふぅー...」といった感じになっている自分がいるのです。

お金を稼ぐことは本当に大変な事だと思います。その大変な思いをして稼いだお金をどう使うかはとても重要な事です。

ただ、「無駄使いはダメ」と考えすぎてしまい使わずにストレスを溜めてしまうことは「心地良い暮らし」が自分から遠のいてしまう選択のようにも思います。

何事もバランスが大切です。苦労して稼いだお金を使うことも大切な事だと僕は思っています。ただ、残るモノの事も考えることで少しは後悔も減るように思います。

しっかり、じっくりシュミレーションを行うことでその後悔も減るのではないでしょうか。

そんな僕は週末のお金の使い方で少し後悔の気持ちを抱えています。でも、この後悔はこれからの自分の「心地良い暮らし」に活かせるようにしたいと思えています。

「心地良い暮らし」の糧になるような後悔にしたいと思っています。