整理収納アドバイザー ポレポレ日記

40歳 おじさん整理収納アドバイザー

物欲モンスター

僕は本当に自分のことを愚かな人間だと思っています。

何故かというと...

「物欲」がすごいんです。「物欲」の塊です。「物欲モンスター」です。

特にこの時期...

もう少ししたら賞与がもらえる。そんなことをひと月位前から考えだし、あれも欲しい、これも欲しいなんて考えてしまいます。

「整理・収納」の勉強を始めてから、モノの総量を増やさないことや、モノの入りをコントロールすることで、僕にとっての心地良い暮らしを実現できることを学んできました。

意識的に「整理・収納」することで、僕の生活は良い方向に向かっているように思います。

でも、どれだけ意識していても無意識のうちに「あれ欲しいな~。」や「あとひと月か~。何買おうかな~。」なんてことを鼻水を垂らしながら考えてしまっています。

「はっ!!」と我に返ると、「あかんあかん」といった感じで冷静にはなるのですが、バスを待っている時やバスに乗っている移動時間、歩いている時なんかに無意識に考えてしまいます。

我に返って周りを見回してみると、そこには忙しそうに目的地へ向かう凛々しい顔の人たちがいます。そんな人たちと自分を比べると、本当に自分は愚か者で、幼稚な生き物だなと思ってしまいます。(でも実は、本当はみんな凛々しい顔はしているけども、僕と同じようなことを考えているのかもしれないと考えると、少し楽しい気持ちになりますが..)

もちろん四六時中考えているわけではないですが、ふとした時に考えている自分に怖さを感じます。困ったものだ、どうしたものかと考えていても、しばらくすると「あれも欲しいな~。」なんて風になることもあります。

でも、今までとは違うのは、このブログに書けるくらい客観的に自分の事を見れるようになってきていることだと思います。

実際、今までの自分であれば12月にもらえる賞与をあてにして、現時点でもうすでに何点か欲しいものは買っていたように思います。

でも今年の僕は今のところ「賞与が支給されるまでは何も購入はしない」という自分に課したルールのもと、何も購入はしていません。

もしかしたら、僕が無意識に「あれ欲しいな~。これもいいな~。」と考えていることで、本当に購入すべき自分にとっての必要なモノが厳選されているのではないかと考えたりもしています。

自分に課す一つのルールにより、自分にとって本当に必要なモノが何かを厳選する。

これが知らず知らずの内に「整理・収納」に繋がっているのかもしれません。

この今日のブログを書きながら、何となく僕が考えていたことが明確になってきているように思います。

だから、もう少し物欲の妄想に付き合ってみてもいいかなとか思ったりもしています。

時が来たときに、本当に必要なモノだけを増やせるように、頑張った自分に最高のご褒美ができるように、しっかりと厳選していきたいと思います。